私は風俗で覚醒した

有意義な時間といえば「あれ」です

自分が「有意義な時間だったな」と思うのは一つだけです。それは風俗です。そろそろ周りの友達も結婚するようになってきて。それに早く結婚した友人は子供を持つようにもなってきているので、ライフスタイルが交わらなくなってきたんですよね。友達との時間はとっても有意義だと思いますけど、そもそも友達とは時間を合わせることそのものが難しくなっているという現実があるんですよね。だからこそ、友達に頼らず、自分だけでも有意義だなと思える時間はないのかを探していたんです。それが風俗かなと(笑)遊べば満足出来ると分かっているってことは、少なくとも風俗を楽しんでお金を無駄にしたなって思うことはないってことじゃないですか。これって相当有意義なことだと思うんですよね。むしろそれが本当にありがたいと思うので、風俗こそ自分の中で何よりも有意義なものになっているんじゃないかなって思いますし、風俗だけはお金をどれだけ使っても納得出来ますよね。

若い風俗嬢に求めているもの

風俗で女の子と遊ぶなら若い方が良いですね。人妻や熟女という存在を否定するつもりは全然ないんです。それらが好きだっていう人のことを否定するつもりも全然ないんですけど、今の自分は若い風俗嬢がいいですね。この価値観も次第に変わるかもしれないんですけど、取り敢えず若い風俗嬢に求めているのは体です。だからナイスボディの方がいいですよね。スレンダーなボディも悪くはないんですけど、そこはやはり巨乳であってもらいたいです。でも、ぽっちゃりはそこまで求めていないので、巨乳でありつつ、普通くらいのボディ。それが理想なんですよね。それが理想そのものかもしれません。風俗にはそういったタイプの若い女の子がたくさんいますので、そこまで高望みって訳でもないですしね。だからこそ、風俗では自分の思うがままに、若いボディとの時間を思う存分楽しませてもらっていますけど、それが自分に大きな充実感をもたらしてくれているのかなって思いますね。